FC2ブログ


三月のセミナーに参加いたしました

もちろん、教えの本質は
変わらないのですが

先生におかれましては
毎回、私たちにわかるように
角度を変え、趣きをかえ
教えてくださいますことに
感謝いたします

先生もお話しされましたが
〝耳にタコができるほど
同じことを繰り返し繰り返し
言わなければ、理解が出来ない〟

ホントにその通りです、、、、

我が身に沁みわたるまでには
どうしましてもそんな時間が
私には必要なようです

ですもので
繰り返し講義を受けることの
大切さを感じております

私が今回感じましたことは
マインドの手強さ、と
申しましょうか
〝マインドはしぶといなぁ〟と
思いました

そんなマインドに打ち勝つ術を
セミナーでは実に分かりやすく
教えて頂きました

この真のヒーリングを
出来るだけ多くの人がマスターできると
良いですね!!

10人20人なんて、そんなレベルじゃなく
数千人!!!
なんて規模で広がったならば

全世界が変わる!!!!!

その為のまずは私たち
日浦先生に集った人たちからの
出発なのだ、と
思っております

さあ、今から
瞑想に取り組もう!!


日浦祐次先生の公式ブログ
ラーラ・ジャパン

(ラーラ岐阜/お問合せアドレス)

wahaha101010@icloud.com

ラーラ・ジャパンやセミナーにつきまして
何かお聞きになりたいことが
ございましたら、お気軽にお問合せください
岐阜近隣で都合が合いましたら、お会い
することも可能です
お問合せの内容や、お問合せの方自身に
つきまして、無断での口外は致しませんので
ご安心ください

朝夕はまだ寒さを感じますが
日中は暖かくなりました

春ですね
春と言えば、〝春はあけぼの〟
なんて言葉が浮かびました

「春はあけぼの。やうやう白くなりゆく山際、
少し明かりて、紫だちたる雲の細くたなびきたる」

なんてね
どんな意味だろう??

調べますと
「春は明け方がいい。だんだんと白くなってゆく
山際の方の曽良が、少し明るくなって、
紫がかった雲が細くたなびいているのがいい」

という意味なのだそうです
昔の人は情緒がありますねえ

私はと言えば
目がかゆくなり
くしゃみが出始め
目薬差し始めると
春だなあ、と

まあ現代人はそんなとこでしょうか

日本は四季が豊かなのが
素晴らしいと思います

砂漠の国ではきついですねえ
灼熱の国では持ちません

常夏の国でも飽きませんかね
たまに行くリゾートなら
良いですが

どうも四季という変化が
ありませんと、面白味なく思います

だから日本は良い国ですね

昨年は桜が満開の週末に
雨が降りましたもので
良い花見が出来ませんでした

今年は桜を楽しもう
桜満開の下で昼寝でもしよう


日浦祐次先生の公式ブログ
ラーラ・ジャパン

(ラーラ岐阜/お問合せアドレス)

wahaha101010@icloud.com

ラーラ・ジャパンやセミナーにつきまして
何かお聞きになりたいことが
ございましたら、お気軽にお問合せください
岐阜近隣で都合が合いましたら、お会い
することも可能です
お問合せの内容や、お問合せの方自身に
つきまして、無断での口外は致しませんので
ご安心ください



前回の煙草の話し、コメント欄からの
続きの話しになるのですけれども

よく出張に行きまして
喫茶店に入る機会も
多いのですが

都市部では禁煙、禁煙、また禁煙と
なかなか煙草が吸える場所探しに
苦労いたします
東京では路上もだめですからね

そんなことで商売的に逆の発想で
愛煙家の為の喫茶店を
思いついたのです

煙草を吸わない人は
来ちゃダメよ、という店ですが

そんな話しをとある所でしたのですが
同じようなことを考える人はいるもので

なんと都市部でなく地方ですが
もうその人の親類の人が
やっているのだそうです

お客の入りをたずねたところ
実に大盛況で儲かってるとのことです
なるほどね

東京大阪とよく出張にいきますが
そんな都市部でも客入りの悪い店は
よく見かけます

ガラガラの店ですね
なのにいっちょ前に、禁煙などと
うたっていたりしてましてね

そんな店を見ますと
逆を突けば良いのに、と思いますね

商売というのは商才がないもので
偉そうなことは言えませんが

そんな発想が大切なのかも
知れませんね

お金儲けについて思いますに
宗教に寄っている人は
清貧、が素晴らしいと

マインドコントロールされて
いるのか知りませんが
どうもどん欲にはなれませんね

カイジという漫画にありましたが
お金というものは
生命より大事なものなんだ!

というセリフが確かありましたが
そのくらいでないと
ダメなものなのでしょうかねえ

けれども、こうも思います

数え切れないほどの
この転生輪廻の繰り返しの中で

私たちはいったい、どれだけの
この貧乏脱出ゲームにトライして
いるのでしょうか

裕福な環境に生まれたなら
よいのでしょうが
比率からすれば、たいがいは
貧しい環境ばかりに
生まれているはずです

貧しい環境に生まれた場合
まず、何とかこの貧しい環境から
脱出したい、と

毎回毎回、転生輪廻の度に
思っているはずです

苦しく貧しい生活から
努力して努力して努力して
家族皆が満たされた生活になった
実現した、幸せになった

と、なっても死んだら終わりです
来世は、リセットされて
また赤ちゃんからの始まりです

前世の貯蓄を、来世の為に取っておく
ことは不可能です

裕福な環境に生まれ続けることも
何万回、何十万回と続く転生では
どう考えても、これも不可能です

本人は貧乏でもかまわない、と
覚悟を決めても、可愛い子どもや
両親が病気になり

貧しいために治療が出来ない
状況となれば
悲しくて涙も出ないでしょう

この世でお金はとても
必要なものなのですが

それよりも何よりも
毎度、生まれる度に
このような
同じ悩みを繰り返さなければ
ならない、という

この人生、転生輪廻をこそ
疑問に思いたいものです

生まれて死に、生まれて死に
そしてゼロから、またゼロから

いったい何をしているのでしょうか?

脱出すべきは、貧乏からでも
その他諸々の不幸からでもなく

肉体に宿るという
この繰り返しからの脱出なのだと
学びました

本当の自由を自分は知らない
いや、忘れていているだけ
なのでしょうが

本当の脱出を!

と、思っているのです



日浦祐次先生の公式ブログ
ラーラ・ジャパン

(ラーラ岐阜/お問合せアドレス)

wahaha101010@icloud.com

ラーラ・ジャパンやセミナーにつきまして
何かお聞きになりたいことが
ございましたら、お気軽にお問合せください
岐阜近隣で都合が合いましたら、お会い
することも可能です
お問合せの内容や、お問合せの方自身に
つきまして、無断での口外は致しませんので
ご安心ください

体に合わないからか知りませんが
私はお酒が飲めない男なのです
昔から弱いですねえ

けれどもその代わりといっては
なんですが〝煙草〟が大好きなのです

煙草はやめられません

私が子供の頃は八割の成人男性が
喫煙者だったのに、今は三割をきる
ようですね

別に他人が吸おうが吸わまいが
関係ないので気にしませんが

10年以上前から、周りの人が
どんどんやめていきましてね

煙草を吸う人は何やら悪人のように
見られるような場面も経験して
まいりました

そうなりますと、あまのじゃく根性の
私としましては、やめるつもりは
毛頭無くなりましてね

健康に悪いから、などという
脅し文句くらいでは煙草は
やめませんね

とても意思が強いのです

例えひと箱が一万円に値上がりしても
必ず吸ってやるぞ、と思っております

意思が強いですねえ

そんなこんなで、皆がやめていく
煙草ですが

10年ほど前から
私は逆にのめり込みましたね

いろんな煙草をたしなむように
なりました

手巻きの紙巻き煙草
日本伝統のキセル
葉巻(安いものですが)
今流行りの加熱式たばこ
そしてパイプ煙草

葉っぱは、オランダ、デンマーク
ドイツ、イギリス、アメリカなどなど

中でも、パイプ煙草がいいですね
香りがいいです

パイプでいいのがアイルランドの
ピーターソンというブランドの
パイプが今のところ一番お気に入りです

パイプ煙草は奥が深くて
生産国や形状の種類もたくさんある
とっても趣味的で工芸的な世界なのです

葉っぱにいたっては、世界に
いくつ種類があるのか
わかりません
パイプ煙草の葉っぱは
実に多種多彩なのです

バニラやウィスキーや
果物などがブレンドされていて
自分の好みの葉っぱを選ぶに
たいへんな時間がかかります

そうですね、例えるならば
ワインのように多彩なのです

パイプと葉っぱでは
無限の組み合わせが可能なのです

同じ葉っぱでも、パイプが
変われば味もかわるのです
それぞれに相性もあるのかなあ

そんな魅力的なパイプ煙草ですが
外で吸うことはしておりません

前に飲食店で吸いましたところ
その甘い独特な香りが店内に
広がってしまい、なんだなんだと
なりましたもので

今は自宅だけにしております

一度吸い出しますと
30分、40分時間をかけて
ゆっくりとくゆらします

普段は紙巻き煙草が主流ですけれどね
でも美味しいのはパイプ煙草ですね
紙巻き煙草のような
雑味がなく、香りが全然違います

そんなことで、私は世の中に
逆流するがごとくに
煙草にのめり込んでいるわけです

煙草にはどこか悪い男の匂いがして
それもまた良いではないですか


日浦祐次先生の公式ブログ
ラーラ・ジャパン


(ラーラ岐阜/お問合せアドレス)

wahaha101010@icloud.com

ラーラ・ジャパンやセミナーにつきまして
何かお聞きになりたいことが
ございましたら、お気軽にお問合せください
岐阜近隣で都合が合いましたら、お会い
することも可能です
お問合せの内容や、お問合せの方自身に
つきまして、無断での口外は致しませんので
ご安心ください

実は温泉が好きなのです

別に〝実は〟とまで言わなくても
よいのですが

私の住む岐阜から車で
1時間こえるくらいのところに
たくさんの日帰り温泉が
ありまして

週末に日帰り温泉に
よく行くのです

どうでしょう、30ヶ所以上は
あるのではないでしょうか

休日になると車を走らせては
温泉三昧をしております

わたしの夢は温泉のある場所の
すぐとなりに住みたいなあ、と
思っているほど好きで

そんなこんなで10年以上も
週末温泉を繰り返して
いるのですが

面白いもので、あることを
繰り返し繰り返し行いますと
その道の評論家になれるものですね

温泉の泉質が肌で
わかるようになるのです

温泉なんてどれも似たようなもの
と、思っていましたが
それぞれ違うものなのです

湯にも個性があって
肌に刺さると言いますか
硬い湯、柔らかい湯などいろいろ楽しめます

有名な温泉地でなくとも、わりに
良い湯はたくさんあるものですよ

わたしが好きな湯のひとつに
岐阜にある、海津温泉という
日帰り温泉があります
510円で入れる良い温泉です

お湯は茶褐色濁りで
ナトリウム・カルシウム‐塩化物温泉
(中性等張性高温泉)とのこと

鉄臭がやや強めで透明度は
10センチあるかないか
見た目にも成分の濃さが伺えます

その割にお湯の感触はアッサリとした感じで
浸かっていると塩化物泉特有のジワジワと
身体が温まってくる感覚を感じます

湯上がり感は、塩化物泉らしい
肌の張りと臭いに包まれポカポカ感も持続
して、寒い冬には最高です

山の中にあるわけでなく
平地にありますが、近くには
伊吹山という、古くからの霊峰が
あるので、地理的に良い影響が
あるですかねえ

伊吹山は「古事記」「日本書紀」で
ヤマトタケルが東征の帰途に
伊吹山の神を倒そうとして
返り討ちにあったとする神話が残されている
日本百名山のひとつですが

その温泉のある場所は
観光地でもなく、地元の
おじいさん、おばあさんばかりで
賑わう地味な温泉です

週末に510円のお値段で楽しめる
わたしの数少ない楽しみの
ひとつであります

これを都市部の人に
話しますと
30ヶ所もの温泉地へ
毎週毎週行けるなんて
いいなぁ、と言われます

日本は良い温泉が
たくさんある、良い国だなあ
と、ほんとに思います

今週末はどこの温泉に
いこうかな。。。。。


日浦祐次先生の公式ブログ
ラーラ・ジャパン


(ラーラ岐阜/お問合せアドレス)

wahaha101010@icloud.com

ラーラ・ジャパンやセミナーにつきまして
何かお聞きになりたいことが
ございましたら、お気軽にお問合せください
岐阜近隣で都合が合いましたら、お会い
することも可能です
お問合せの内容や、お問合せの方自身に
つきまして、無断での口外は致しませんので
ご安心ください